乳酸菌革命

乳酸菌革命の効果の上がる飲み方とは? タイミングと方法

更新日:

乳酸菌革命の効果の上がる飲み方とは? タイミングと方法

頑固な便秘

頑固な便秘にも効き目があると高い評価を受けている乳酸菌サプリ『乳酸菌革命』。もう試してみましたか?
ここでは、効果的な飲み方について説明しようと思います。
いつ飲むのが1番良いのか?
最も効果の上がる摂り方とはどういうものか?
その飲み方や注意点について、秘訣を紹介します。

乳酸菌革命はいつ飲むのが1番いいのか?

飲むタイミング
乳酸菌革命はサプリメント。つまり健康補助食品に分類されています。あくまで"食品"であって、薬(医薬品)ではないため、食前・食後など細かい用法は決められていません(これは薬との区別をはっきりさせるためで、キッチリと用法を決めることは薬事法でも禁じられています)。食品ということで、基本的にいつ飲んでも構わないとされているのです。
普通、乳酸菌は胃酸や胆汁などに弱い性質を持ちますので、食前よりは食後に摂る方がその働きを期待できます。食後は胃の中の胃酸の状態が薄まっているので、乳酸菌がその影響を受けず、そのまま腸まで到達しやすいからです。
でも乳酸菌革命の場合、生きた状態のまま乳酸菌を腸まで届ける工夫がされています。ですから、特に飲むタイミングを考慮する必要はないでしょう。いつでも好きな時、飲むことができるのです。

生きて腸まで届けるための工夫

耐酸性
【有胞子乳酸菌】
有胞子性乳酸菌は、菌体を胞子の硬い殻で囲み、守っています。ですから熱・胃酸・乾燥にも負けません。

【耐酸性カプセル】
乳酸菌を耐酸性カプセルに入れてあるので、胃酸や胆汁の影響を受けずにすみます。この状態なら、確実に乳酸菌を死滅させずに腸に到着させることができるのです。

乳酸菌の効果的な摂取方法

乳酸菌は、摂取する人との相性があります。そのため、種類によっては効果のある乳酸菌とまるで効かない乳酸菌とがあるようです。効果を確実に上げるためには、様々な種類のものを一緒に飲むのが最善の方法なのです。
さらに効果的にするには、乳酸菌に加え、その栄養分(エサ)となる食物繊維・オリゴ糖を一緒に摂取することが大事です。これらの栄養分を摂ることで、乳酸菌を効率良く増加させ、その働きを活発にすることができます。
乳酸菌革命は、様々な乳酸菌が16種類も配合。それに食物繊維・オリゴ糖も含まれています。乳酸菌革命を飲むだけで、面倒な手間を掛けず、最も効果の上がる方法で乳酸菌を摂取することができるのです。

乳酸菌革命を飲む方法

乳酸菌が必要な方は、便秘や下痢が頻繁にあり、便通の状態が整っていない場合が多いようです。注意すべきなのは、あまり冷たい水で飲まないこと。冷たい液体は内蔵を冷やしてしまい、腸の働きまで衰えさせます。乳酸菌が最も活動しやすい温度は40℃前後となっていますが、それを超えると死滅してしまうので、あくまでぬるま湯で飲むのが1番良いでしょう。ぬるま湯をすぐに用意できない場合なら、冷たい状態ではない水で飲むのが次善の方法です。

その他飲む時に注意すべき点

飲む時間を変更
同じタイミングで単一の乳酸菌を摂取し続けると、体がその吸収に慣れてしまい、効果が下がってくる場合があります。そうやって効き目が薄れた方でも、飲む時間などを変えれば、再び効果が上がってゆく例もあります。

乳酸菌革命は、様々な種類の乳酸菌を配合していて、身体が慣れて効果が鈍くなることは起こりにくいのですが、もし万が一効き目が薄れたと感じた時は、上記のように飲む時間を変更してみることをお勧めします。

乳酸菌革命の口コミはこちら

-乳酸菌革命

Copyright© 本当に効いた!乳酸菌革命の口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.